試食会で新商品を先取り

満喫パーティー

試食会で新商品を先取り

食品企業や飲食店では、新しいものの感想を同じ社内や外部の人からも聞くために試食会を開いているところがあります。
これは自分のところで作ったものが世間に認知されるかどうか知るために重要なものなのです。

試食会で出されるものは完成しているものを出して試してもらう場合と、試作中のものを出してどう改良を加えればいのか確かめる意味でのものがあります。
前者の場合は新作のお披露目の機会という意味合いも強く、どちらかと言えば和やかな雰囲気の中で行われることが多いと思います。
後者の場合は今後の制作に直結する意見が期待できますから、みんなに振る舞うという意味合いよりは適切な意見が求められる真剣な場所になるでしょう。

どうしても作っている側だけでは分からない部分も多くなってくるので、試食会を開くことで重要なヒントを得られるというところも多いそうです。
また、外部からも参加者を募っている場合には未発表品を試食してもらうことも多いので守秘義務が発生することがあります。

お勧めリンク

空席を埋めるサービス、「試食会.jp」が本格始動 - 日経レストラン